横響と「第九」を歌う会

 横響による初のベートーベン「第九」の演奏は、1950年(昭和25年)に、 当時伊勢佐木町通りにあった米軍フライヤージムで行われました。 食物にもこと欠く時代に聴衆は7000人と記録されています。
 横響ではそれ以降、毎年年末に第九演奏会を催すことになりました。 1969年(昭和44年)には教育委員会の協力を戴いて、合唱員を一般市民から募集し、 田頭喜久弥氏の指導による10回ほどの練習で演奏会に臨みました。 この方式は成功を収め、以降、公募の「横響と第九を歌う会」会員と横響合唱団、 横浜交響楽団による第九演奏会は年末の恒例となり、多くの方々に親しまれています。
 現在、主催横浜交響楽団、共催横浜市文化観光局、後援神奈川県教育委員会のもと、 合唱会員の募集事務・練習運営を当合唱団が行っております。
 一昨年は、例年使用していた県民ホールの改修時期にあたったため、 県立音楽堂での昼夜2回公演で人数もやや小規模となりましたが、昨年末は元通り、 500〜600人にのぼる大合唱が新装なった県民ホールに鳴り響きました。

第九練習MIDI音源

以下は昨年末の演奏会に関する実施内容です。
●演奏会概要
日 時

会 場

指 揮
独 唱

合 唱

管弦楽
2018年12月16日(日)
午後2時開演
神奈川県民ホール(大)

飛永 悠佑輝
S 品 綾野  A  梁取 里
T 後田 翔平  Br 竹内 利樹
横響と第九を歌う会
横響合唱団
横浜交響楽団

●申込み受付  9/23(日) 17:00〜  磯子公会堂
  本年度の募集は終了致しました。

●練習
 9/23(日)・27(木)  10/4(木)・11(木)・18(木)・25(木)  11/1(木)・8(木)・15(木)・22(木)・29(木)  12/6(木)
   18:45〜20:45  磯子公会堂講堂

●オーケストラとの練習
 12/7(金)・13(木)
   18:30〜20:30  横浜市技能文化会館

 詳細は募集要項・スケジュールをご覧ください。↓